OVAブログで作成した人気記事トップ5

rawpixelによるPixabayからの画像

2018年から、NPO法人OVAのウェブマーケティングの一環で事務局ブログを運営しています。
その中でも、反響が大きかった記事を5つ紹介します。

非営利団体の活動資金10分類 ーOVAの位置づけは?ー

Stanford Social Innovation Reviewという雑誌の2009年の記事を日本語にしました。
共感をもとにした寄付中心、大口寄付中心、政府や自治体の委託中心など、10分類されています。
記事中では、NPO法人OVAを「公共サービスイノベーター型」として分類しています。
NPOの経営や運営に関わる方にはきっと参考になる内容です。

「不人気」な社会課題に寄付は集まるか? ー寄付者の特徴と傾向の研究ー

SNS上で最も反響があった記事です。
寄付先進国イギリスでの研究を紹介しています。
社会課題にも寄付が集まりやすい/集まりにくい分野があり、寄付者の属性が集中していることが要因です。
寄付調達に悩んでいるNPOの方にぜひ見て頂き、寄付以外に注力するのか、寄付集めを工夫するのか考えるきっかけになれば幸いです。

Netflixが社会の偏見を減らす? ー動画を社会課題解決に活用ー

Netflixが教育目的のドキュメンタリー放映を無償化したことを受けて、社会課題解決と(半ば思い付きで)結び付けて考えた記事です。
医療学生への教育では、ドキュメンタリーを放映して患者への偏見をなくすプログラムがあります。
より幅広い分野で活用できるのではないか?というアイデアを提案してみました。

メンタルヘルスの最新情報:抑うつで話す言葉が変わる?

ICTの普及がメンタルヘルスの研究に与えた影響について調べました。
大量のデータを自動で分析できるテクノロジーが普及し、言語分析も発展してきました。
メンタルヘルスの分野で活用されている実例について取り上げています。

オンライン×メンタルヘルスケアの最新動向:Slackを使ったコミュニティ

オンライン×メンタルヘルスの取り組みについて調べました。
メンタルヘルスのサービスにアクセスしにくい社会心理学的な背景と、それを乗り越えるためにインターネットができることについて紹介しています。


他にも色々な記事を配信しています!

https://ova-japan.org/?post_type=blog2

コメントを残す